改修工事I邸

お久しぶりです!!

昨年の仕事を紹介します。

先ずはユニットバス工事です。

タイル貼りの浴室です。

解体です!!

 

解体後にコンクリートを打ち、サッシを取り付け断熱材を入れ・・・

ユニットバスを組み立て(メーカーからの専門業者)完成です^ – ^

玄関ホールです。今回は床を支えている根太から交換しました。

常に通る、階段下やトイレ、キッチンコンロの前は床の痛みが激しくなります。

傷んでいる状況やご予算により適切な工事を心がけています。工事内容は一通りではありません。

和室の改修工事です。天井、壁をクロスにします。

解体して天井下地です。

断熱材を入れ

既存の左官壁は、表面を取り除きこの上にクロスを貼ります。

天井はボードを貼りクロス工事に入ります。

完成です!!2間改修しました。

モダンな和室になり綺麗になりました。

この度はありがとうございました^ – ^

ユニットバス、トイレ工事O邸 完成

完成です!!

外壁は既存の色と違和感なく仕上がりました^ – ^

ユニットバスです。綺麗に仕上がりました。

トイレも広くなった分カウンター手洗いを取り付けました。

今回は、以前は2つあったトイレを浴室工事をきっかけに思い切って1つにし、その分洗面所と、トイレを広げてとても使いやすくなったと思います。

この度はありがとうございました^ – ^

 

ユニットバス、トイレ工事O邸 その4

外部では、吹き付けの下地となるモルタルを塗ります。

窓廻りに養生をして・・・

次に、塗装屋さんが吹き付けをして塗装をします。

いよいよユニットバスの搬入です。

ユニットバスメーカー直属の工事人が組み立てていきます。

建築会社やハウスメーカーによってはメーカーさん以外が組み立てる所もありますが、

メーカー直属の工事人なので、アフターケアもしっかり対応できます。

長く使う物なので、安心して使えますね^ – ^

 

ユニットバス、トイレ工事O邸 その3

水道、電気工事も終わりユニットバス工事の準備OKです。

天井はボードを貼り、床、壁下地終わりました。

外部では新たなサッシを入れ、モルタル下地の杉板を貼りました。

ユニットバス、トイレ工事O邸 その2

先ずは解体です!!

解体終わりました。

 

以前は無かった浴室との間仕切りに土台を入れ、ユニットバスを支えるコンクリートを打ちます。

ユニットバス、トイレ工事O邸 その1

久しぶりになってしまいました。

9月に始めた工事の紹介です。

在来の浴室をユニットバスにします。

 

2つあるトイレを1つにします。

トイレを45センチ程度狭くして洗面所を45センチ広くします。

今回は簡易ユニットバスを設置しました。

簡単に床、囲いをします。

簡易ユニットも常備してる為、ご希望に応じて対応致します。

改修工事K邸  完成!!

建具が入り完成です!!

襖にはクロスを貼りました。和風モダンな雰囲気でとても素敵です!

無垢の栗のフローリングです。使い込む程風合いが出てきます。

2間続きの部屋も、用途により間仕切りをつければとても使いやすくなると思います。

この度はありがとうございました。

 

改修工事K邸  その3

 

フローリングを貼り終わりました。

間仕切り壁の下地を作ります。

ボードを貼り感じが出て来ました。

後は、クロスを貼り建具を取り付ければ完成です!

改修工事K邸  その2

畳の下地になっていた杉板を釘で固定したら、高さ調整をしながら下地となる根太を取り付けます。

間仕切りのドアになる場所に柱を入れました。

2階の荷重にも有効です。

根太の上に、12ミリの合板を貼ります。

今回は無垢の栗のフローリングを貼ります。

無垢のフローリングは湿度による伸縮があるので、貼る前に梱包から出して現場の環境に馴染ませます。

明るく落ち着いた色で綺麗です。

無垢のフローリングは、新建材(ベニヤを貼り付けた物)と違い肌触りが違います^ – ^

改修工事K邸  その1

数年前に、2階の工事をさせて頂きました。

今回は、1階2間続き和室の工事です。

以前は、葬儀や集まりなどで必要な為新築でも造りました。

現在では集まる事も少なくなった為、使い勝手を重視してリフォームしていきます。

畳をフローリングにして1間を寝室にします。

先ずは畳を撤去します。

今回は畳の下地がしっかりとしている為、既存の下地の上にフローリングを貼ります。

間仕切りの小壁も解体します。